ダイジェスト動画あり! ラズガトリオグルが開幕レースを制す! WSBK 第1戦 オーストラリアROUND 2日目結果!


2月28日~3月1日の日程でスーパーバイク世界選手権(WSBK)の開幕戦がオーストラリアのフィリップ・アイランド サーキットで行われています。
大会2日目となる今日は、SBKクラスとWSSクラスのFP3とスーパーポール、SBKクラスの決勝レースが行われました。
記事の表題で、盛大にネタバレしていますがSBKクラスの開幕レースは、ジョナサン・レイのリタイアから始まり、終わってみればPata Yamaha WorldSBK Teamに移籍した トプラック・ラズガトリオグルが勝利しました。
今日は、本日行われたWSBK 第1戦 オーストラリアROUND 2日目の両クラスのスーパーポールの結果と、SBKクラスの決勝レース1のリザルトと、決勝レース1のダイジェスト動画、レース後に発表されたトプラック・ラズガトリオグルとスコット・レディングのコメント、大会最終日となる明日のタイムスケジュールについて紹介したいと思います。


以下、WSBK公式HPより

WSBK 第1戦 オーストラリアROUND SBKクラス スーパーポール結果


※画像クリックで拡大します。










WSBK 第1戦 オーストラリアROUND WSSクラス スーパーポール結果


※画像クリックで拡大します。










WSBK 第1戦 オーストラリアROUND SBKクラス 決勝レース1ダイジェスト動画





WSBK 第1戦 オーストラリアROUND SBKクラス 決勝レース1結果


※画像クリックで拡大します。












決勝レースを終えて、トプラック・ラズガトリオグルとスコット・レディングからコメントが出ているので紹介したいと思います。



トプラック・ラズガトリオグルのコメント

「本当に嬉しいです。
ヤマハでの最初のレースだったので、レース前には信じられないほどのストレスを感じました。

レースが始まるとレースに集中しましが、簡単なレースではなく、最後の2周はタイヤが無くなっていたので怖かったです。

今日、勝つことができて私は本当に幸せです。

最終ラップについては、ハードブレーキングとスムーズなコーナー脱出を試みましたが、思うように上手く行きませんでした。

本当に最終コーナーと最後のラップは怖かったです。」



スコット・レディングのコメント

「今日、表彰台に立つことができて本当に嬉しいです。
今日は、沢山学ぶことができました。
表彰台を獲得し、勝利に近い位置にいるので、シーズンの素晴らしいスタートとなったことは、私にとってもチームにとっても非常に嬉しいことです。

チームは素晴らしいバイクを組み立て、今日のレースで多くのことを学んだので、シーズンを戦う上で もう少しバイクを改善することができます。

今日の表彰台獲得は "ラッキー" ではなく、私たちは本当に競争力がありました。

私たちは数周にわたってレースをリードしました。

私は本当に自信があり、最初のレースで自分のペースで走ることができて本当に良かったです。

いくつかのポイントを獲得し、少しリラックスできます。

私はSBKのライダー達が、どれほど攻撃的であるか知らなかったので少し緊張していました。

そして彼らは、想像以上に攻撃的でした。

本当にレースは驚異的でした。

観客にとっては最高だったに違いないと思います。

勝利に近い位置にいるので、週末が終わる前に勝ちたいです!


とのコメントを両者残しています。
SBKライダーたちの攻撃性は、MotoGPとBSBで戦ってきたレディングの想像を超えていたようですね(笑)

確かに今日のレース1は激しいトップ争いでしたからね・・・


最後になりますが、明日行われるWSBK 第1戦 オーストラリアROUND最終日のタイムスケジュールは以下のとおりです。


WSBK 第1戦 オーストラリアROUND タイムスケジュール


3月1日(
7:30~7:45 WorldSBK - WUP
7:55~8:10 WorldSSP - WUP
10:00~   WorldSBK - スーパーポール レース
11:15~   WorldSSP - 決勝レース
13:00~   WorldSBK - レース2





人気ブログランキング

コメント

  1. サイクスのプッシュミサイルはなかなか攻撃的でしょう
    しかし
    バウティスタは一撃で撃墜できるもっと攻撃力のあるミサイルを装備してるから注意が必要
    ハスラムが5位なのは流石だがバウティスタがしれっと6位に居るのがホンダ意外と戦えるのか?

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!
      小さな動きで無駄のない押出しでしたね。
      ホンダは終わってみれば、意外と良い位置にいたのでシーズン中盤くらいから調子を上げてきてくれることに期待したいと思います。

      削除
  2. 今年は、案外混戦となるかも?
    レース1で意外だったのは、テストと予選含めていまいちパッとしなかった
    ロウズが2位に食い込んでた事ですね
    やっぱりニューマシンのホンダは、最初苦戦しそうですかね?

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      ロウズに関しては私も思いました。
      レース中の周回タイムが低かったから上がってこれたと思っていたのですが、スーパーポールレースでも4位フィニッシュしているので、これからZX-10RRに乗る時間が増えれば、もっと上位フィニッシュが期待できると思います。

      ホンダに関しては、シーズン中頃まではかかるのかなぁ・・・・?と睨んでます。

      削除
  3. Wow! this is Amazing! Do you know your hidden name meaning ? Click here to find your hidden name meaning

    返信削除

コメントを投稿