無料でMotoGPやWSBKやBSBの生中継を見る方法!2020年5月更新

MotogpやWSBKをはじめ、世界各国では様々なバイクレースが開催されています。国内にいるとスカパー等を契約して観戦するのが一般的ですが、実はパソコンを使いバイクレースを無料で視聴することが可能です。
但し、リスクや問題が無いわけではありません。
海外にはテレビを無料でライブ配信しているサイトが存在するので、そちらを利用すれば観覧は可能となります。


一番簡単なのは、YoutubeTwitchで「motogp live」や「SBK live」 「BSB live」と入力すれば、他国の生放送のミラー放送が検索に引っかかる事があります。
なので、一度Youtube等で検索して見るのが一番簡単な方法とも言えます。

それでも放送されてない場合は、以下の方法で、ほとんどのバイクレースの生放送が視聴が可能です。

※無料ではありませんが、2018年から動画配信サービスのhuluでMotoGPが予選・決勝を全戦生中継しています。
WSBKやBSBは配信されていませんが、月額933円でMotoGPを観戦できます。

※また、コチラの商品を購入すると、G+や海外のユーロスポーツ等のチャンネルを含む約1,000チャンネルがWi-Fi環境さえあれば視聴可能となります。
実際にUPROを購入し、コチラの記事にまとめていますので、興味のある方は読んでみてください。


※今から方法やURLを書いていきますが、実践する前に必ず最後まで目を通し、理解してから実践してください!

URLを開くと広告が出たり、パソコンが怪しい動作をしたりする場合があり、ウイルスを貰う可能性もあります!
パソコンが壊れる可能性や、もしかしたら変な請求が来る可能性もあるかもしれません。
視聴の際は、くれぐれもウイルス対策などをして、自己責任で視聴してください。
何かあっても当ブログは一切保証しませんので、ご理解の上視聴してください。


2020年5月 MotoGP・WSBK・BSB オススメ無料視聴方法

Web TVというサイトでは、MotoGP・WSBK・BSBがリアルタイムで視聴可能です。


画面右側のサッカーのアイコンがある"SPORT"をクリックすると、スポーツチャンネル一覧が表示されるので、見たい選手権が放送されているチャンネルをクリックすると視聴できます。

WSBKとBSBなら Euro sport 2

MotoGPはBt sport で放送されています。

見たい放送局をクリックすると、"新しいタブ"で詐欺まがいの怪しい広告サイトが開くので即座に閉じてください。
※あくまでも視聴は自己責任でお願いします。
当ブログは一切責任を負いません。

また、視聴チャンネルに行くと下の画像の様な画面になります。

この通知も必ず"拒否"をクリックしてから、再生マークを押してください。



現在、下の画像の様に"再生マーク"が出ていると思います。
"再生マーク"を押すと動画が始まるのですが、新しいタブが開いて詐欺まがいの怪しい広告サイトが開きますので、すぐにタブを閉じてください。

※場合によっては、新しいタブを開いた状態で"再生マーク"を押さないと動画が見れないことがあります。
そういう場合は、動画の読み込みが始まってから怪しい広告を閉じてください。



すると、上記のようなタブが表示され "再生マーク"自動で"読み込み中の表示"に代わり、動画が始まります。



※この手順で視聴可能となると思いますが、サイトの仕様が変わる可能性があるので、注意しながら視聴してください。

これらの手順が面倒くさいと思う方は、コチラの記事で紹介している機材がオススメです。
実際に購入して使用してみたので参考にしてください。



RobistreamでのMotoGP 無料視聴方法

2020年5月現在、Robistreamでの視聴も広告が少なく簡単でオススメです。
※但し、配信しているチャンネルが少ないのでWSBKやBSBを配信しているユーロスポーツは視聴できません。

HPにアクセスしたら、下の画像のように虫眼鏡マークをクリックします。
MotoGPを視聴する場合は、Bt sport で放送されていますので、検索窓を開き "Bt sport" と入力します。



検索をかけたら、目当ての放送局が見つかると思います。
目当ての放送局へ行くと放送が見れるはずですが、チャンネルによっては再生ボタンを押す動作があったり、画面をクリックしないと音量ボタンが出てこなかったりします。


音量が出ない場合は、画面を左クリックすると動画の下部にメニュー画面が出てくるのですが、左クリックを押すと新しいタブやウインドウが開き広告が表示されるので、すぐに消してください。



Robistreamでは、ユーロスポーツを配信していないのでMotoGPのみ視聴が可能です。



CricHDでのバイクレースの視聴方法

上記のサイトの他に、CricHDという海外のサイトで無料視聴が可能です。
こちらのサイトで快適に視聴するには、少し面倒です。

WSBKとBSBなら Euro sport 1か、Euro sport 2。
MotoGPはBt sport で放送されています。
モータースポーツの他にもサッカー・ホッケー・テニス・バスケットボール・野球・ゴルフ・自転車等の視聴ができます。
上部にある自分が見たいカテゴリーのタブをクリックするとそのジャンルに行くことができます。
オートバイ関係でしたらBikeをクリックします。




画像はサッカーですが、この様に放送時間とレース名が出てくるので、見たい試合(レース)名をクリックすると、下図のように赤いタブの中に Live Streaming:   Link#1 Star Sports 1    Star Sports 3  と表示されますので、Link#1をクリックします。



すると、下図のような新しいタブが立ち上がります。

黄色い枠で囲ったものが視聴できるページへのリンクです。
siteがCricHDになっていて、ChannelがChannel HD+でないものが視聴ページへのリンクです。
右のwatchを押すと、視聴ページが開きます。


しかし、視聴ページの再生ボタンを押すと、下図のように広告が表示されます。
プレーヤーに広告が表示され、広告を消そうと右上の×印を押したら、さらに別窓が開き下の写真の様に何らかのウインドウが開かれます。

恐らく詐欺まがいのサイトなので絶対に入力したりせずにページを閉じましょう。
たまに、プレーヤーの広告を消そうとバツ印を押しても別窓で詐欺っぽいサイトに飛ばされる繰り返しになることもあります。
これでは肝心のレースが見れずにイタチごっこになってしまいます。
なので、ここからは少しでも見やすい環境を作る方法をこれから記載していきたいと思います。



CricHDで快適にバイクレースを無料視聴する方法

まず、視聴するために使うブラウザですが、google chromeを使用します。
サクサクっとインストールを完了したら、Adblock Plusという拡張機能をクロームに追加して有効にしてください。
以上がの設定が完了してgoogle chromeを使用して、見たいレースのURLを開いてみると下の写真の様になります。
映像が表示されにくい場合は、player2やplayer3を試してみてください。
※HD Playerは偽物なので注意


クロームを使う前に比べたらだいぶマシになりましたが、広告は見えてないだけでまだ表示されてますので、まだ注意が必要です。
画面上に赤いバツ印と中央上部に灰色の×印が見えるのがお判りでしょうか?
この小さい×印を押すと広告が消えるのですが、たまに別窓が立ち上がり怪しいHPが表示されるので、×印を押したら怪しいHPのウインドウを即閉じて下さい。
(↓こんなサイトが表示されました。即閉じてください)

たまにバツ印を押す順番が違うと広告が消えなかったりするので、ある程度の経験と勘で乗り切って下さい。


すると、無事視聴することができます。
非常に面倒くさいですが、慣れると思います。

WSBKとBSBなら Euro sport 1か、Euro sport 2。
MotoGPはBt sport で放送されています。

アジア圏のレースについては、全日本ロード選手権は防犯カメラ並みの画質ですが、YoutubeのMFJ Liveチャンネルで視聴が可能です。
アジアンロードレース選手権については、ARRCのフェイスブック公式ページから視聴できるようになっています。

※番組表などはありませんので、あらかじめ自分で見たいレースの現地時間を公式HP等で確認しておく必要がありますのでご注意ください。
予選や公式練習の日は稀に実際の放送スケジュールが変わる場合があるのでご注意ください。


この手の配信サイトは、配信サーバーが止まっていることがたまにあります。
そんな時は、GoogleでWSBKなら" Euro sport live stream "とかで検索すれば、似たようなサイトがいくつも見つかるはずです!
(MotoGPは"Bt sport live stream"

視聴の際は、くれぐれもウイルス対策などをして、自己責任で視聴してください。
何かあっても当ブログは一切保証しませんので、ご理解の上視聴してください。


無料ではないが、簡単に視聴する方法

無料ではありませんが、2018年から動画配信サービスのhuluでMotoGPが予選・決勝を全戦生中継しています。
WSBKやBSBは配信されていませんが、月額933円でMotoGPを観戦できます。


また、コチラの商品を購入すると、G+や海外のユーロスポーツ等のチャンネルを含む約1,000チャンネルがWi-Fi環境さえあれば視聴可能となります。

UPROを購入し、コチラの記事にまとめていますので、興味のある方は読んでみてください。




個人的にはUPROを購入して見るのが一番オススメです!!
詳しいことは、googleで商品名を検索すると良いと思います。



人気ブログランキング